レンタルサーバーと利用目的


レンタルサーバーと利用目的

レンタルサーバーとは、複数の人が利用するサーバーのことを言います。 一般的にはサイトやWEBアプリなどインターネット上で公開したときに利用されます。 レンタルサーバーの場合は、自分自身でサーバーの運営や管理をする必要がありません。
レンタルサーバーは企業から個人利用まで幅広い人に使われるようにされています。 一般的には、レンタルサーバーを1つ所有して、サーバー機を複数の人で利用することが多くなっています。 サービスの中には、サーバー機自体を丸ごと借りて専用サーバーにすることもあります。
レンタルサーバーには様々な利点がありますが、当然のことながらデメリットもあります。 デメリット部分は、公開をするサイト情報を事前に知っておかないと、有害なサイト作りに利用されてしまうことです。 他にも、サーバー機を利用する上で、データベースなどのテストを行うことが難しいことがあげられます。
レンタルサーバーには有料と無料があります。 利用する人の利用環境をきちんと決めておかなければ損をしてしまうことがあります。 ですので、安易な考えでレンタルサーバーを契約するのではなくきちんと利用目的を決めてレンタルサーバーを活用するようにしましょう。



ページTOPへ